【中学受験】 中学受験で最初は気づかなかった3つの必須アイテム

勉強&受験
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

娘の中学受験本番まであと5ヶ月!

娘の受験本番まであと5ヶ月。上の子の受験も含めると約6年間中学受験対策を続けてるんだよなぁ。長かった・・・(本番終わってないけど)

6年間の受験対策で、最初は気づかなかったものの、途中で「これ絶対いるでしょ!」と思ったわが家の3つの必須アイテムをご紹介します。

1. A3サイズ対応のマルチプリンター

中学受験を目指すご家庭では、超ド定番必須アイテムのコピー機能付プリンターですが、お子さんが6年生の夏休みを迎える頃に気づくことがあります。それは・・・・

A3で印刷出来るヤツにしとけば良かった!

中学受験の過去問練習。自宅のプリンターがA3印刷に対応していないと、コンビニ等に行って延々と過去問コピーしなくてはならないはめになります。

わが家は上の子が6年生の時に気づいて、速攻でAmazonでポチりました。

値段も2万円からとA4サイズ対応機と大きく変わらないので、受験対応でプリンターを選ぶならA3サイズを選ぶのが良いと思います。

2. スマホのテレビへの出力機器

コロナ禍の受験対策で、わが家で急速に使用頻度が増えたのがスマホのテレビ出力機能。

例年は大会場で行われる志望校説明会や塾の勉強方法説明会が、今年はほぼ全てオンライン配信

これって親子で見るにはスマホやiPadでは小さぎ。いくら素晴らしい礼拝堂や、広いグランドとか説明されてもスマホの画面では・・・

子供のテンションが上がらない

ということで、わが家は説明会は全てテレビの大画面でみています。

最近のテレビなら大抵とスマホ画面からの出力に対応していますが、そうした機能がない場合は、GoogleのChrome Castなどを使えばOK!コロナ禍での受験生には必須機能(アイテム)かと思います。


3. スマホ対応ラベルプリンター

中学受験塾、特にSAPIXのテキスト量はとにかく半端ない!。6年生になると通常授業のテキスト以外でもSSやら土特などが追加。更にテキストから「知識の総まとめ」などを抜き出してファイリングしたり・・・まぁ結構しんどいです。

でもテキストの適切な管理・整理は子供の勉強効率に直結しますからねぇ・・・受験生の親の重要ミッションの一つだと思います。

上の子の受験時は、手書きのラベルでファイル管理していたのですが、どうにもファイルの見た目が良くないダサい!・・・と思い下の子の受験開始のタイミングでラベルプリンター、P Touch Cubeを購入。

そして予想以上に便利な神アイテムでした!

昔僕が使っていたキーボード式のテプラから格段の進化。こんな感じでスマホアプリから超簡単にラベルを印刷が出来ます↓。

また昔のプリンターと違い文字を2行打てる(教科名+テキスト名)↓&自動ラベルカットが地味に
便利。

また整理整頓が今一つだった高校生の息子がラベルを使って教科毎の参考書やノートの管理が改善したのは意外な副次効果でした。


いかがでしたでしょうか?これから中学受験を開始される方などの参考になれば幸いです!。

↓役にたったよ!という方は、応援クリックいただけると嬉しいです!↓

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

中学受験のブログ内関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました