【ダイエット】娘の中学入学式迄にアプリで10kgやせる④ / Nikeランアプリが最高すぎる!

生活&住宅
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエット1ヶ月で・・・

娘に「パパ太り過ぎでかっこ悪いから中学の入学式こないで!」の衝撃の一言から開始した、
アプリ活用ダイエット

開始約1ヶ月で・・・

83.6kg →76.6kg

-7.0kg減達成!

カロママ効果凄いです。

振り返ると、この快挙(笑)はカロママ開始直後(9/21)のこの一言の影響が大きい。

「カロリー収支は-1,273calでしたね。
 今日のカロリー収支が続くと
1ヶ月後は5.3kgの減量達成です」



えっ!そうなの?

今日の生活続ければ2ヶ月で
10kg減量達成ってことですか!?

やってやろうじゃないか!!

ということで毎日カロリー収支-1,000cal以上を目標とすることに決定。でも食事制限は絶対したくなかったので、食事はカロママ指示に従って適量をバランス良く取った上で徹底的に運動量を上げることに。

ランアプリ

運動の基本はやはりランニングでしょう!ということで、さっそく翌日(9/22)から毎日4km以上のランを開始。

ランもしっかり数値管理する為、Asicsのランアプリ「Runkeeper」をインストール。


早速ランを始めたのですが・・・

開始1分で息切れ
開始3分でひざに痛み
開始5分でランニング中断

・・・・おかしい。こんなに体力なかったっけ!?

コロナ在宅勤務続きで体力が落ちているのは確かですが、むしろランニングフォームとかペース配分の問題のような気が。良く考えたら20年以上ランニングなんかやってないし・・・

そういえばRunkeeperにはトレーニングモードがあったはず・・ということでアプリを開いてみると・・

有料(年間4,800円 or 月間1,200円)でランニングプラン作成機能はあったものの、コーチング機能は無し

adidasの「adidas Running by Runtastic」も同様。

残る有名どころはNikeの「Nike Run Club」ですが・・・流石です。

・ランニングプラン作成
・コーチング機能


共に無料!!

また他のランアプリよりもスタイリッシュ&使いやすい上に、iPhone&Apple Watchとの連携も完璧!(Nike仕様のApple Watchがあるくらいですしね)。

というわけでランニングアプリはAsicsのRunkeeperからNike Run Clubに1日で乗り換え!

Nike Run Club

翌日Nike Run Clubアプリの初心者向けコーチングメニューから、First Run (20minショートラン)を選択↓。

これは200mハードル前アジア記録保持者のSHINGOコーチによるラン初心者向プログラム。このコーチングと、Nikeアプリが選択したラン用BGM(Apple Music連携)を聞きながらランを開始。

「目線は進行方法の少し先」
なるほど・・・足下見てたらダメなんだな。

「姿勢は身長を計る時のイメージでピンと伸ばす感じ」
あっ・・・ちょっと前のめり。

「腕は後ろ方向にふるイメージ」
えっ?、前に出すイメージじゃないんだ・・・

ってな感じで、走り方を教えてくれます。初心者の僕に一番役に立ったのは呼吸法ですね。吸うのではなく吐き出しを意識すると自然に吸えるというのは目に鱗。

初日の失速はやはりランニングフォーム(特に呼吸法)が原因だったんだな。
呼吸法、なるほどなるほど・・・・・

「全集中の呼吸」

を頭で連呼しながら呼吸を意識すると、20分間歩くことなくしっかり完走!
膝は少し痛いがなんとか走りきった!!

その後、毎日いろいろなコーチングプログラム聞きながらのランニングを実施。

持久力をつけるインターバル走や、大迫選手(!)によるファルトレクも良プログラムですが、初心者へのオススメは「ゆりやんレトリヴァ」コーチの「走る気がしない人向のプログラム」

トークが面白いのはもちろんですが、彼女の体型でフルマラソン走りきれるなら、僕でもいけるだろう!と無意味なライバル心が芽生えます(笑)

<少し脱線>

余談ですが、Nikeは2015年に発表した事業戦略「Customer Direct Offence」の下、4つのアプリ(Nike,SNKRS,Nike Run Club,Nike Training Club)を使ったOne to Oneでの消費者アプローチ強化とOMO推進に力を入れてるんですよね。(「ナイキのアプリは事業戦略の核心だ」)
これだけ優れたコンテンツ・機能を持つランアプリのサービスを無料にしてるのもこの戦略の一貫だと思います。

かたやアシックスやadidasは、ランアプリ単独で収益を得ようとしている印象。特にRunkeeperはアシックス色薄過ぎ。両社共に自社開発ではなく、ランアプリ運営企業を買収で獲得した経緯から、まだ自社グループのツールとしては活用仕切れてないのかも。

カロリー収支

ちょっと話は脱線しましたが・・・

というわけで、ナイキランアプリを使ってこの1ヶ月間、台風の日以外は毎日ランニング。更に出社時は隣駅使用、娘の塾出迎えは遠回りで高速ウォーキング。

加えて2週目からはお風呂前のNintendo Switch「フィットボクシング」(次回レビュー)も導入。

またせっかく消費したカロリーを無駄にしたくないので、ビールが飲みたくなったら炭酸水で我慢。

結果この1ヶ月・・・



カロリー収支は
平均-1,500cal超え

結果として

体重7kg減/月!!

数字だけ聞くと、無理な減量に見えますが、宅配ピザや朝マックなども含めてわりと普通に食べてたんですよね。ランニングもフォーム改善したせいか4km程度だと疲れなくなったし、フィットボクシングはゲームとして面白いので、暇さえあればプレイする感じなので、まだまだこのダイエット続けられそう。

唯一の問題は、運動のたびに着替えるので・・・
洗濯物が半端なく増えること

おかげで家内の機嫌がここ最近相当悪い・・・・自分の分は洗濯しようかな・・・。

目標の10kg現状まであと3kg!!  

〜続く〜

↓ これ受験ブログ?と突っ込みたい方も応援クリックいただけると嬉しいです!↓

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました