【英語】New Treasureの英単語を一気にマスターしたい! 〜アプリ 単語帳メーカー〜

勉強&受験
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

中学英語教科書 New Treasureの単語量が半端ない件

3年前に中学生の息子の英語の教科書”New Treasure”を見てびっくり。覚える単語の量が半端ない!その数なんと3,000語以上。文部科学省の検定教科書で学ぶ数は1,200語程度なので、その3倍近く。またご丁寧にもこのNew Treasure、基本的に単語の和訳は一切無し。こりゃ苦労するわ・・・

それで良く出ていた学校の宿題・・
”試験範囲の単語を5回以上ノートに書いて提出”。

これって単に字を書く”作業”になりがちで、実際殆ど頭に入ってない悪寒・・・

また”教科書付属のCDで発音確認すること”って指示も出てたようですが、CD聞きながら英単語勉強している息子の姿を見たコトがない・・

高校進学のタイミングで息子がどの程度の単語を覚えているのか軽くテストしたところ・・・・・・やっぱり半分近く抜け漏れてるorz。

ちょうどコロナの在宅学習で時間もあるし、この機会の復習待ったなし!

とはいってもただ”勉強し直せ!!”というだけでは相当反発するだろうな・・・
勉強したとしてもノートに繰り返し単語を書くだけでは覚えないだろうし。

というわけで、手元にあるガジェット&アプリを使って一工夫。結果約1ヶ月でNew TreasureのStage3の英単語はほぼ完全に覚えました。その時の方法を紹介します。

英単語を一気に覚える方法

僕は以前、海外に5年ほど駐在していたのですが、その際に専門用語中心に英単語1000語程を一気に学んだことがあります。その際のポイントは次の3つ。

1. 200語〜300語程度を一気に覚える
2. 英単語は”見る・聞く・話す”で覚える
3. 英単語→和訳を徹底して繰り返す


1.200語〜300語程度を一気に覚える
例えば200個の英単語を覚えるとして、一番ダメなのが毎日10個ずつ20日かけて覚えるようなパターン。これって20日後には初日に勉強した単語殆ど忘れちゃいます。逆に200個の単語を毎日10日間練習すればほぼ100%覚えられます。

”毎日少しずつ練習”やるのではなく、”毎日大量(200〜300語程度)の英単語を繰り返し練習”する方が記憶に定着するんです。

2. 単語は”見る・聞く・話す”で覚える
でも毎日200個の単語をノートに書いてたら凄い時間かかってしまいますよね。

敢えて言おう、(書いて覚えるのは)カスであると!!

じゃあどうやって覚える?
①単語を見る ②発音を聞く ③即時発音を真似る ④即時和訳で回答(話す)という作業を1単語2秒程度で進めていくんです。これなら200語の練習でも最短400秒!聞く+発音するという作業を通して発音もしっかり学べます。正しい発音が出来ればリスニング能力の向上にもつながるんですよね。

3.英単語→和訳を徹底して繰り返す
あれ?この方法って英訳(スペル)の勉強抜けてない?と思われるでしょうが・・・・

いいんですっ!!

仕事も受験も英語→和訳の能力の方が重要!特に受験では長文読解やリスニング等、英訳より和訳の力が求められる問題の比率が高いですから。それに英単語から和訳が瞬時に出来るようになれば単語のスペルも大方は覚えてしまうので、スペルの練習は後回しで大丈夫です。

今回のガジェット&アプリ

この英単語マスター法を簡単に実現するが今回紹介する以下のガジェット&アプリです。

ガジェット:iPhone/iPad
アプリ  :単語帳メーカー
その他  :Mac (or PC) + エクセル(なくても可ですがあれば便利) 

単語帳メーカーは学生さんには定番アプリとしてもうお馴染みかもしれませんね。我々世代が受験時に良く使っていた”単語カード”のアプリ版です。

このアプリの”音声自動読み上げ機能”・・・これが今回の単語マスター方法
①単語を見る ②発音を聞く ③即時発音を真似る ④即時和訳で回答(話す)という作業を1単語2秒程度で進めていくを簡単に実現させてくれる機能なんです。

このアプリにNew Treasure Stage3の英単語と和訳を息子と手分けして入力。息子はアプリから直接こんな感じで入力。


このアプリはエクセルファイルからも転送出来るので僕はmacのエクセルで入力。


丸一日かかりましたが、New Stage Stage3の全12Lesson入力完了!!

そしてオリジナルの単語帳アプリを起動・・・おおっ!イメージ通り!!
①単語を見る ②発音を聞く ③即時発音を真似る ④即時和訳で回答(話す)
さくさく進む!!!


敢えて難を言えば読み上げ機能の日本語部分が、片言感強いことでしょうか・・・。
でも肝心の英語部分がこの発音なら問題無し!!

この単語帳メーカーは無料アプリですが、今回使った読み上げは機能は追加機能で480円です。でもこの単語の発音を”聞く”部分は今回の方法のポイントなので是非追加されることをオススメします!牛丼特盛1杯分で英単語が身に付くのならお買い得かな。

実際に息子に使わせてみた

このアプリ+オリジナル単語帳を使って実践した学習法はこんな感じです。

① 全12Lessonを毎日3Lesson分(約200単語)学習→4日で1周
② 5日目にランダムで200語程度をテストし正解率を確認
③ ①〜②を6周(30日)

毎日3Lesson分(200語)って多いように思えますが、長くても1日30分くらいの勉強時間。書く時間が省かれるので大分早かったです。4周目で大分正解率8割、6周目ではほぼ全問正解!なかなかの成果でした!!

New Treasure Stage3 全単語エクセルファイル

今回単語帳メーカー用に作成したNew Treasure Stage3の単語エクセルファイル、無料で公開しますので是非皆さんの学習にもお役だて下さい!(でも素人作成なので多少の抜け漏れはご勘弁下さいね)

これらのファイルの単語帳メーカーへの転送方法は以下リンクご参照下さい。

エクセルを使ったデッキデータの作成からWi-Fi経由のインポート方法までを画像つきで解説
パソコンのエクセルで作成した単語帳のデータ(デッキと呼んでいます)をアプリへインポートする方法を、画像つきで解説しています。エラーを出すことなくスムーズに使用できるよう、注意点の確認もお忘れなく!※

追記(6/2)

今回は中学3年のNew Treasure Stage3の単語で実践ましたが、今後息子の授業に合わせて高1年用のNew Treasure Stage4の単語も同じようにデータを作成する予定です。出来次第またこのブログでアップしますので是非ご活用ください!

また大学受験に向けた参考書としては個人的にBestと思っている英単語集の定番Duo 3.0。この参考書って重要単語1600+熟語1000を重複なしで560本の基本例文に凝縮し、別売のCD繰り返し聞きながら”例文ごと単語を覚える”教材なのですが、この単語帳マスターとの相性最高!。ちょっと量が膨大なのでまだ出だし部分しか作れていませんが、時間を見つけながら作っていく予定。Duo3.0のデータはこのサイトではアップ出来ませんが、この単語帳メーカーとの組み合わせは凄く効果的なので是非試してみてください!

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました