【中学受験】SAPIXのオンライン授業に集中したい!〜Bose QuietComfort 35 〜

勉強&受験
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

リビングでのオンライン授業

今回のコロナの影響で、受験生の皆さんもZoomやスタディサプリを活用したオンライン授業を受ける機会が増えたと思います

家の娘は今年中学受験を控えてるのですが、中学迄はリビングで勉強させるつもりで、子供部屋に学習机はおいていません。リビングなら分からない問題があれば直ぐに質問出来ますし、一般的には適度な雑音あった方が勉強に集中出来ると言われていますしね。

でも、オンライン学習の場合には、先生の一言一句逃さずにしっかりと聞き取れる静かな環境の方が望ましい。

またこれはSAPIX特有の問題ですが・・・SAPIXの録画オンライン授業がめちゃくちゃ聞き取りにくい!!マイク使わずに録画しているので教室で声が反響してるんですよ。(ZOOMでの授業になってから大分よくなってはいますが。)

勉強机を買ってオンライン授業の時だけ子供部屋で勉強することも考えましたが、我が家の選んだ手段はこれ・・・

最強の遮音性をもったヘッドフォンを使う!

その結果選んだヘッドフォンがこちらです。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

何故オンライン授業に高級ヘッドフォン?

実は上の息子の中学受験の時にも、同じBoseの前機種QC25を購入してます。

中学受験が終わったあとも息子は QC25がお気に入りで、勉強以外でもYoutubeやら荒野行動など(勉強以外・・!)でほぼ毎日使ってるので、娘用に新しい機種を購入しました。

子供の勉強用に何故こんな高いヘッドフォン・・・と思われる方も多いかと思いますが
僕はこのヘッドフォンの”遮音性””つけ心地”、そしてこれを使った学習効果にはそれだけの価値あり!と思っています。

 優れた遮音性
最近は遮音機能(=ノイズキャンセリング機能)を搭載したヘッドフォンは数多く出ていますが、このノイズキャンセリング機能ってこのBoseの創業者アマー・G・ボーズ博士が1978年(!)に考案したものなんですよ。

その後10年以上の開発を経て、1989年に発売されたBOSEノイズキャンセリングヘッドフォンの初号機はなんと航空機のパイロット向けというプロユース。今はJALのファーストクラスにもこのBOSE製品が採用されていますが、30年以上前から初号機から飛行機の爆音でも音楽を楽しめるだけの性能を持っていたんです!

僕も海外出張時は子供にQC25借りていますが、スイッチを入れた瞬間飛行機の爆音が8-9割方消える感じは毎回ちょっとした感動(笑)。出張時にかかせないアイテムになってます。

飛行機の爆音もほぼ遮音する性能ですので、料理をしたり掃除したりする程度の家の雑音はほぼ完全にシャットアウトしている感じ。娘にも”先生のいってること凄く聞きとりやすくなった”と今のところ大好評。端からみてても授業に集中している・・というより周りが全く視界に入らず入り込んでるのが一目瞭然。少々高いけど買ってよかったとお思います。

尚、上の息子の場合勉強以外でQC25を使う機会の方が多くなってるのですが、これで動画などを見ると没頭しすぎて呼んでも返事しない(聞こえない)状態になるのでリビングでの使用は禁止してます・・・

まぁ敢えて難を言えば、ただスタディサプリや録画のSAPIX授業は問題ないものの、ZOOMでの授業では、大きなヘッドフォンを使う姿がみんなに映し出されてしまうことを子供がどう思うかですね・・・

■つけ心地
勉強でヘッドフォン使う際にもう一つ大事な要素は”つけ心地”。長時間装着するのでここは凄く大事な要素。

このQC35はイヤーカップ(耳に触れる部分)のクッション性がとても高く、軽いんです。そのため耳に装着されてるというより、耳に優しく触れられてるという感じを受けます。ヘッドバンド(頭の上にくる部分)は適度な柔軟性を持っていて、長さの調整もカチッとしっかり出来るで、フィット性もGOODです。

ただ難をいえば夏場ですね。これはこのヘッドフォンに限った問題ではないですが、夏場エアコン無しでこれを装着すると流石に汗で耐えきれない状態に・・・節約も大事ですが子供の大事な受験の年、夏場暑かったら迷わずエアコン使いましょうね。

尚、イヤーカップ部分は耐水性もあり、しっかりした作りですが、一番消耗しやすい部分ではあるので、気になってきたら付け替えましょう(イヤーカップは純正品あります)。

実際の活用事例

■ 小学6年生の娘(中学受験)
一番使うのはスタディサプリですね。家ではSAPIXの授業に合わせてスタディサプリの応用編を受講することが多いのですが、これを使ってから集中度が増した様に感じます。ただSAPIXオンライン授業は、Youtubeの録画授業ではつけるのですが、Zoom授業は先生からツッコミ入ったのか最近しなくなってしまいました・・・(汗)

■ 高校1年生の息子
スタディサプリでは必ず使っているようです。後は英語学習ですね。以前紹介したNew Treasureの英単語暗記も、このヘッドフォンで発音聞きながらやっています。発音を集中して正確に聞き取るにはこの遮音性の高いヘッドフォンは非常に良いと思います。Voice of America等でのリスニング練習でも必ず使ってますが、これに関しては雑音下でも聞き取れるようヘッドフォン使わない方が良いかな・・・と最近考えてますが集中で出来るというメリットを今は優先してます。

まとめ

・・・多分QC35の音質やAmazon Alexa対応に一切触れない商品レビューは史上初かと(笑)

このブログ、ガジェットレビューというより、ガジェットを活用したアイディア提供メインですのでご勘弁ください。QC35の音質やその他優れた機能はオススメのレビュー記事リンクを貼りますのでご参照くださいね。

BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンとしては実はBOSE headphone 700という最新機種が出ていますが、価格や機能を考えると勉強用にはこのQC35が十分過ぎる商品だと思います。(敢えていえば前機種のQC25でも)QC35の場合、女の子向けのピンク色の機種もありますしね。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ


関連リンク(オススメの本商品レビューサイト)



コメント

タイトルとURLをコピーしました